歯肉炎治療の解説

ホーム>歯肉炎治療

歯肉炎治療

レーザーによる歯肉炎の治療

歯肉炎の治療画像歯肉炎の治療2

レーザー照射の効果

  • ポケット内の細菌に対する殺菌、消毒。
  • 歯肉の内側の状態の良くない肉芽の蒸散。
  • 膿の排出の促進。

痛みがあり、ブラッシングが適切に行えない場合にも有効です。


 

歯肉炎のレーザー処置について

歯周ポケット(※)内に、レーザーを照射します。
症状によって、間隔をあけて、数回行います。

※歯周ポケット
歯と歯茎の隙間。この部分に歯垢が溜まると、歯肉の炎症がおこります。
歯肉炎、歯周炎、歯周病、歯槽膿漏などは、歯周ポケットを清潔に保つことで、症状が改善されます。